神山不動産の想い

真摯(しんし)・誠実にお客様と接する
真摯(しんし)・誠実にお客様と接する

学生時代、中学・高校・大学と剣道部に所属しておりました。

冒頭にあります「真摯」は私の出身高校、一宮南高等学校剣道部の部訓であり、意味は『まじめで熱心なこと、事を一心に行うさま』という意味です。

当時の顧問の先生から、「勝負に勝っても、礼儀・作法・感謝の気持ちを忘れては意味がない。

 

相手を敬い、真摯・誠実でありなさい」と常々お教えいただきました。現在は『不動産道』を歩んでおりますが、常に真摯・誠実を基本とし、一生に一度あるかないかの不動産取引のお手伝いをさせていただきます。

ライン2
気軽に入りやすい町の不動産屋さん
気軽に入りやすい町の不動産屋さん

『不動産屋』と聞くと、何か怖~い、騙されそう、ダブルのスーツにセカンドバックのおじさんが出てきそう、という印象を持っている方が未だに少なからずいらっしゃるようです。

そんな不安を少しでも解消できるように、店内は落ち着いたカフェのような雰囲気に致しました。

 

小さなお子様がいらっしゃっても大丈夫、キッズコーナーも完備しております。

一生に一回あるかどうかの大きな買い物です。ゆったりと落ち着ける空間で、じっくりとお客様の思いをお聞かせ下さい。

 

ライン2
ベストな売却方法をご提案します

不動産のご売却を検討されていらっしゃるお客様、私自身マイホームを売却した経験があり、その時に感じた不安・嬉しかったこと・得したこと、様々な出来事を教訓とし、安心で安全、満足のいくご売却のお手伝いをさせて頂きます。

 

「連絡・相談はまめに」「早く」「高く」をモットーに、広告・チラシ・HP・インターネットなどの多くの媒体で売却活動を行います。

 

ベストな売却方法をご提案します